CV

 

roof(屋根)。

それは雨風という自然の障害を防ぐ要求に始まった、
建築の最もプリミティブなもの。「場の原点」である。

それは次第に、家として地域ごとの地形風土に寄添いながら
連なり合い集落となり、やがて地域固有の景観を形成する。
言うなれば、屋根は「まちの表情」そのものを語る。

また時に屋根は、
共感を共有する集団を規定する象徴(アイコン)となり、
“ひとつ屋根の下”というコミュニティの比喩となる。
言うなれば、屋根は「ひとの繋がり」そのものをあらわす。

共感を携え、豊かなまちの表情を描く。
roof(屋根)は、きっとそんな場の原点であり代名詞。


Member

 

石野 啓太 Keita Ishino
山田 晃嗣 Koushi Yamada
加藤 駿介 Shunsuke Kato
佐々木 翔 Sho Sasaki